I LOVE JAPAN blog アイラブジャパン ブログ

こんにちは(^-^) グルメ情報やユニークで楽しい写真、ペット動物、面白い動画、音楽、ファッション、アート、時事ネタなどをお伝えしていきます。

新国立競技場は税金の無駄遣い!

東京オリンピック組織委員会の自民党役員
森喜朗 遠藤利明
森喜朗さん、遠藤利明さん、ゼネコンから一体いくら政治献金を受けているのですか?

2020年東京オリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場について、運営する日本スポーツ振興センターが開いた有識者会議で、改築費は2520億円になることが決定。
さらに、維持費など改修費が完成後50年間で1046億円になる見込み。
新国立競技場の改築は、2019年5月の完成を目指します。
過去の五輪スタジアムに比べ約5~8倍の費用

2520億円にも上る国立競技場の改築費は、過去のオリンピックのメインスタジアム建設費に比べて、およそ5倍から8倍と極めて高額になります。
最近のオリンピックのメインスタジアムの建設費は、2012年のロンドン大会が530億円、2008年の北京大会は500億円です。
2004年のアテネ大会は改修費として360億円、2000年のシドニー大会は460億円、1996年のアトランタ大会は300億円。
これらと比べると、新国立競技場の2520億円はおよそ5倍から8倍に上り、極めて高額であることが分かります。


国の借金が1,100兆円を超えているのに、こんな無駄使いをするなんて馬鹿げています。
そもそも国立競技場はまだまだ利用できたのに、わざわざ壊してしまった。。
(新設しなければ、ゼネコンや政治家が儲からないから。)

http://t.co/EEbiVv7QDM #NewsPicks
07-09 20:23








スポンサーサイト
  1. 2015/07/10(金) 04:11:21|
  2. 時事ネタ、政治・経済、社会面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0